2012年06月02日

寝ちがえ

 みなさんは、寝ちがえたことありますよね!!
どうして、寝ちがえは起こるのでしょうか?
その日、たまたま寝ぞうが悪かったのでしょうか?
それは違います。
では、どうして、寝ちがえるのでしょうね?
 みなさんは普段、肩がこった感じがして、とりあえずシップを貼ったり、何かスー
スーするぬり薬をぬって、そのまま寝たりしませんか?
そして、朝起きるとどうでしょう?
これが、けっこう楽になっているものなんですよね?
その後何日か経って、また同じ症状があなたの体に出たとします。
その時あなたはどうしてますか?
「この前も、こうしたら楽になったから…。」と言うことで、以前に同じ症状が出た
ときと同じような対処法を取っていないですか?
それを何度か繰り返すうちに、一晩寝て起きても、楽になってないことが起こるので
す。
みなさんは、そんな経験ありませんか?
天神マッサージにも、大分悪くなってから、自分ではどうにもならなくなって、来院
される方が多いです。
本当は、最初の何となく悪いうちから、マッサージにかかられるのが一番なんですけ
どね…!!

寝ちがえは首の悲鳴です。
肩や背中がこって、それを長い期間放置した結果、首が「もうがんばれないよ…」っ
ていうのが、寝ちがえの症状なのです。
寝ちがえた時は、首が痛くて左右に動かせないような症状が出ます。
大抵の方は、痛い場所にだけ原因があると思っています。
でも、原因は首だけではなかったのです。
肩や、背中や、肩甲骨の周りや、腕などの筋肉の張りやこりを、放っておいた結果、
「一晩寝て起きたら首が痛い」何てことが起こるのです。
首は、重いあたまを支えてます。
仕事や趣味などで、下を向くことが多いですよね?
携帯や、パソコンや、スマホなども、肩こりの原因ですよ!
そう言いながらこれ書いてるんですけどね…(笑)!!

早めの治療が一番ですね。

頭痛・肩こり・背中の痛み・腰痛・手足の痛み・手足のしびれ

天神マッサージ
http://momimomi.co.jp


posted by 天神もみ子 at 01:22| 福島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。