2012年07月10日

冷え症

あなたの冷え症をチェック!!
1 電気毛布や、電気アンカなどを、好んで使用する。
2 温かい物を好んで食べる。
3 風邪を引きやすい。
4 生理痛、生理不順、月経困難症がある。
5 肩こり、腰痛が気になる。
6 便秘がちである(1日3食、食べてもお通じが2回しかないのは、隠れ便秘です。

7 冷房が嫌い。
8 お風呂から上がるとすぐ、冷える。
9 生野菜や果物を好む。
10 コーヒーやお茶、牛乳を好む。
11 手先足先が冷える。
12 トイレが近く、夜間何度もトイレに起きる。
13 胃腸が弱く、すぐ下痢をする。
14 氷のように手足が冷えて、痛くなる。
15 イライラや不眠がある。
16 足の裏、手の平が、湿っぽい。
17 寝起きが悪く、疲れやすい。やる気が起きない。
18 ささくれ・しもやけができ、爪が割れやすい。
19 皮膚にパサつきがある。
20 体が冷え、1年を通して、冷えが気になる。
21 頭痛やふらつきがある。
22 自律神経失調症と、言われたことがある。
23 夏の間、冷たい物をよく取り、冷房を長時間使用する。
24 のぼせやすい。(体は冷えるが顔は熱い。)
25 手足がむくみやすく、トイレに行く回数が少ない。
26 貧血で低血圧である。
27 低体温傾向にある(36度以下)
28 手足がほてる。
29 良く胃が痛くなる。

貴方は、いくつ当てはまりますか?

1〜〜3 要注意
4〜〜6 冷え性対策が必要。
7〜〜10 治療が必要な冷え症
11以上 かなり重症な冷え症

「天神マッサージ」では、「全身ポカポカ療法」を設け、今まで治らないと言われて
た、冷え症の治療を行っております。
ぜひ、冷え症が気になる方は、お試しください。
この治療は、上腹部とその真裏の腰を中心に、太ももや足の甲を同時に温めて、深部
体温を上昇させるのを、目的に行います。
上腹部より内蔵を温め、血管壁まで熱を伝え、体の中を循環する血液を温めて、その
温まった血液が、体の中央の腹部から足の甲の動脈まで、循環させることによって、
深部体温を上昇させます。
今まで、末端冷え症の治療は難しいと言われていますが、この治療は非常に効果が高
いです。
また、内臓型冷え症であれば、腹部から熱を伝えるので、非常に効果が高いことは言
うまでもありません。
では、冷え症をずっとそのままにしておいた場合どうなるでしょうか?
「冷えは万病の元」と言われています。
免疫力低下など、病気を引き起こすと言われています。
その他に、自律神経の「交感神経」の緊張を伴った、様々な体調不良が現れます。
それらの根本的な、解決療法がこの「全身ぽかぽか療法」なのです。
上記にある、チェック項目には、それらに該当するものがたくさん載っています。
ご自分の体が「冷え症」と感じている方は、「天神マッサージ」の「全身ぽかぽか療
法」を、ぜひお試し下さい。。
頭痛・肩こり・背中の痛み・腰痛・手足の痛み・手足のしびれ

天神マッサージ
http://momimomi.co.jp


posted by 天神もみ子 at 01:17| 福島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。